ライブチャット求人

ライブチャット求人

商品リンク ニキビケア


ダイエット口コミ     カラコン


HOME>


リンクサイト2>


ニキビケア>



ニキビケア

ニキビケア


ニキビケア商品を紹介している人のホームページです


ニキビケア


ニキビの原因はなんなのか?
ニキビケア商品の紹介です
スキンケア商品のご紹介です
スキンケア用語を説明しています

武蔵野市

東京都の多摩地域東部に位置する市。人口は約15万人。 武蔵野市は、早くから市民参加を掲げ、住民生活に根ざした数々の独自事業を行ってきた。それらの中には全国の自治体のモデルケースとなる施策も多く、しばしば革新自治体と評される。 これは、財政基盤が堅牢で国や都からの補助金を受けずに独自事業を行うことができること、市内には学者や専門家が多く住民の意識が高いことが背景として挙げられる。1987年に、武蔵野市に全国で初めての単独型デイサービスセンターが完成したのも、市民がデイサービスセンターの為に土地(吉祥寺北町)を寄付して頂いたお陰だと、当時市長であった土屋正忠は語っている。土屋は感謝の言葉も述べている。また、土屋正忠に拠るとこの施設がより良い運営が出来ているのは、所長に職員、ボランティアスタッフのお陰だという。 武蔵野市では1973年に全国に先駆けて武蔵野市地域生活環境指標を作成した。この指標の意味するところは、分かりにくい行政資料を市民に判りやすくすることであった。また行政資料だけでは、市民参加による市の長期計画づくりに不足しているものが多いということで、当時武蔵野市長期計画策定に参加した佐藤竺(成蹊大学教授)や松下圭一(法政大学教授)と西尾勝(東京大学教授)の三人の提唱により環境指標が作成されている。 この頃になると各地方自治体は環境指標の必要性を認め地域環境図、コミュニティカルテ、地区カルテなどその名称は多様であるが普及し、そしてこの頃、生活基礎指標を公開した自治体もかなりの数にのぼり、今日ではほとんどの自治体で当該自治体の基本構想、基本計画などと合わせて、それらを作成・公開している。また、個別の指標として緑地計画、地域計画・地域施設計画、住宅計画、景観計画などに関わるものもある。しかし、70年代初頭 当時において本来市民と行政と一体となって作成され、公開されていたものは武蔵野市のほかまだ少なかった。

検索

求人